薄毛になるにつれて髪型も限られてくる恐怖・・。男性はとくに大変

目安時間:約 2分

nat88_sunahamasandaru_tp_v

髪の毛が抜けてくると、自分の将来が不安になります。毎日枕元に落ちている髪の毛を見ると、近い将来、髪がゼロになるのではないかと思ってしまいます。抜け毛が気にならなかったときは問題なかったのですが、一度気になり出すとどうしようもありません。

枕元にある抜け毛は、たまたま抜けたのだと自分に都合の良いように考えても、何とも言えない恐怖が襲ってきます。鏡を見て、まだ髪の毛があるから大丈夫と自分を無理やり納得させても、周りからの指摘で不安になることもありました。髪の毛は他の人に見られる部分なので、隠すのが難しいです。

 

帽子を被って見えないようにしようと、帽子を買いに行こうと思ったこともありますが、結局買いませんでした。周りの人はふさふさなのに、自分だけ髪が薄いと非常に目立ちます。先輩の方が髪の毛の量が多いことも珍しくなく、外出するのが嫌になったこともありました。髪の量が減るにしたがい、自分の髪型も変える必要があります。それまでは結構伸ばしていたのですが、少しずつ短かくしていきます。

 

ときには人に指をさされて笑われたこともありましたが、いろいろな髪型に挑戦し自分に似合う髪型を見つけました。髪の量が減っていることに気づいたときはショックでしたが、そこからの努力で今の自分があると思っています。髪の毛が減ることは悲しいことですが、同世代がしていない髪型にチャレンジするなど、髪の量に合わせて自分を変化させるといいです。

 

男性の場合は短髪なので、女よりもずっと誤魔化すのが難しいと思います。とはいえまったく不可能というわけではなく、男性の薄毛を目立たせない髪型もあるにはあるようなので、男性の方はこちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

薄毛に見えない髪型!М字ハゲに似合うメンズヘアスタイル20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:髪のケア  [コメント:0]

今や常識?!薄毛治療薬フィナステリドとデュタステリドの歴史

目安時間:約 2分

DSCF9095-Edit_TP_V

薄毛、抜け毛治療薬として、2005年12月に「プロペシア」という薬がMSD社から発売されました。海外では、このような薬は既に発売されていましたが、日本では初めての発売だったため、当時大きな反響を呼びました。ただし、この薬は保険適用外で全額自己負担だったため、1ヶ月に1万円弱の自己負担が必要だったのです。

 

また、実際に効果が出るまで、最低半年間は飲み続けなければならず、すぐに毛が生えてくることを期待した人の中には、止めてしまう人もいたようです。ただ、根気よく半年以上飲み続けた人には、抜け毛が減ったり、薄毛になっていた所から髪の毛が生えたりしたのも事実です。

 

これらの結果から、一定の効果があることは証明されましたが、「プロペシア」を飲んだからといって、髪の毛がふさふさになることはないようです。ただ、現在も「プロペシア」が発売され、実際に処方されていることを考えると、一定の需要は今もあることが伺えます。

 

また、保険適用外で全額自己負担の問題点を解決するため、2015年4月にファイザーから「フィナステリド」が発売されました。他のジェネリックと違い、極端に値段が下がるわけではありませんが、それでも数千円は負担を減らせるようです。

 

さらに、今年の6月にはグラクソ・スミスクラインから、第2のAGA治療薬と呼ばれる「ザガーロ」も発売されました。これはデュタステリドとして注目をあつめ、その特長としては、今までの薬はⅠ型しか制御できなかったのですが、「ザガーロ」はⅠ型だけでなくⅡ型も制御できるので、より広範囲に効果が出る可能性があります。

 

このように、治療薬も確実に進歩しています。そのためには、諦めずに飲み続けることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:髪のケア  [コメント:0]

健康で綺麗な髪は健康なカラダに宿るってホントだった!

目安時間:約 4分

HOTE86_makuragyu15234016_TP_V髪が薄くて悩んでいる人は大勢いますが、その原因が毎日の食事にある人もいます。髪に良い食事とはたんぱく質をしっかり摂る事などはよく聞く事です。でも、それだけではありません。

 

海藻類で腸内環境を整えよう 食べたものは胃で消化されて腸で栄養分が吸収されます。ですが便秘などになり腸内の環境が悪いなら、きちんと栄養を吸収する事ができません。ですから海藻類など食物繊維が豊富なものを食べて腸内の掃除をする事が大事です。

 

さらに、海藻類のぬめぬめした部分にフコイダンやコンドロイチンが入っています。フコイダンはがん細胞を死滅させる働きがある事が分かっています。コンドロイチンには髪の保水性、弾力性を高めてミネラル分は髪質に良い影響を与えます。

 

くだものを食べる 果物類はビタミン、食物繊維、カリウムをたくさん含みます。またビタミンCも豊富です。喫煙する人はビタミンCが損なわれるので、果物を食べて補給しましょう。果物は甘さのわりには普通の砂糖よりもカロリーはかなり抑えられます。野菜と違い生でも食べやすいので1日に1個、できれば朝に200gを目標に摂取しましょう。

 

鉄分を忘れずに 頭皮の健康の事を考えると貧血の人も注意が必要です。時間がないからと朝食を抜いている人、ファストフードやインスタント食品を常食する人は特に鉄分が足りない事が多いです。鉄分は血液が酸素を運ぶために必要なものですから、これが不足すると髪がきちんと成長する事が出来ません。

 

まとめ:大事な地盤作り

 

薄毛に悩んでいる人は髪の毛を健康に育てる事が大事なのは分かりますよね。ここに挙げた事を参考に自分の食生活を見直してみましょう。これらが基盤となって、本格的な薄毛治療の成功確率がかなり左右されることは間違いありません。いくらミノキシジルやミノタブなどの発毛剤を使用しても、頭皮が健康体でなければ毛は生えません。土壌が悪い畑にどんなに良い野菜を植えたって育たないようなものです。しっかりと食事で地盤を作って髪に優しい環境に整えておきましょう!

 

すでに薄毛が進行してしまった場合は

 

ちなみに、もうどうしようもなく薄毛が進行してしまっている、本格的な治療を始めたいという方は市販のスカルプエッセンスよりも医薬品のミノキシジルの方が効果的です。女性でも使用者はたくさんいます。とくに飲むタイプのミノタブは効果もより高くネットの輸入通販でも購入できるので、病院に行く前に一度試してみるのもいいでしょう。ただ、副作用のリスクもあるので思い当たる症状や異常が出た場合はすぐに使用を止め医師に相談しにいくことをおすすめします。下記のサイトで副作用のリスクも含めどのミノタブがおすすめかなども詳しく解説してくれているので、ぜひ参考にしてみてください。http://ミノタブ比較ランキング.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:髪のケア  [コメント:0]

ダイエットの基本はカロリー計算にあり!バランスを考えましょう

目安時間:約 3分

SAWA_okuratomato_TP_V

私がこれまで勉強してきたダイエットの本質について、少しお話してみようと思います。

 

ここでいうダイエットは、単に「体重を落とすこと」と定義しておきます。物を食べたり飲んだりして得るカロリーのことを「摂取カロリー」と、いいます。運動によるカロリー消費、運動以外に日常生活を送るだけで消費するカロリー、あるいは寝ているだけでもカロリーを消費する基礎代謝、これらを全部まとめて「消費カロリー」といいます。

 

この「消費カロリーの量」が「摂取カロリーの量」を上回れば、絶対に体重は落とせます。理想は、運動量を増やして、消費カロリーを増やすだけで体重を落とすことですが、それだけでは、疲労が蓄積され、逆に体調不良になってしまう恐れがあります。ですので、「運動量を増やし、摂取カロリーを減らす」というやりかたが、手っ取り早いし、健康的にも安全かと思います。

 

よく言われていることですが、「一駅分を歩く」あるいは、「エレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使う」などで、十分に運動量が増えます。わざわざスポーツクラブに通うようなことはしなくて大丈夫です。

 

次に、摂取カロリーを減らしましょう。「1食抜く」や「1品抜く」は、吸収率が上がって、逆に太ったり、栄養のバランスが悪くなるので、やめてください。全体的に減らすのがベストな方法です。そして、噛む回数を増やすと、脳の満腹中枢が刺激されて、すぐに満腹感が得られます。食べる量を減らせますよ。

 

それでも体質的になかなか痩せにくい、もっと早く短期的にダイエットを成功させたい場合は、内臓脂肪を落とす漢方なども併用することで、より新陳代謝も活発になり脂肪の吸収も押させてくれるため効果的です。あまりこちらに頼り過ぎるのはどうかと思いますが、補助的に上手く活用すると非常に便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

髪は女の命!薄毛ケアはまず原因を知ることから

目安時間:約 2分

SAYA072160011_TP_V

薄毛の原因を正しく把握している人は意外にも少ないように感じます。もちろん薄毛といっても症状によりさまざまですが、ほとんどの薄毛の方が男性型脱毛症、いわゆるAGAというもので、9割を占めるそうです。女性の場合はAGAにはなりにくいと言われていますが、加齢による抜け毛や薄毛、もしくはストレスなどが影響して円形脱毛症になる人もいますね。

 

今まではよく、毛穴に詰まった脂汚れが原因で抜け毛が促進され薄毛になってしまうと言われていました。確かに頭皮の油汚れも原因のひとつではありますが、主な原因は皮脂腺の肥大化にあります。皮脂腺による過剰な分泌によって、毛穴の周りに角栓ができてしまうのです。それによって炎症が起こってしまいます。

 

また、薄毛の原因としてほかには遺伝や生活習慣ホルモンバランスなど様々挙げられます。ちなみにタバコなども抜け毛の要因の一つと言われています。ニコチンにより末梢血管が収縮し血行が悪くなると、頭皮に悪影響を及ぼします。規則正しい睡眠、栄養のバランスのとれた食事、なるべくストレスを持たない、適度な運動をする、身近なことから改善するだけでも、抜け毛の量は減ると言われているので、そういった細かな日常生活を見直すのも有効ですね。

 

具体的な処置対策としては薄毛外来など医師に診てもらうのが一番ですが、薄毛治療は保険適用外のためコストが高くついてしまします。金銭的に余裕のないかたは、とりあえずは市販の育毛剤などでケアするのも有効でしょう。ルプルプやベルタ、マイナチュレなど女性用のものもたくさんあるので試してみてはいかがでしょうか。

 

ルプルプ育毛効果 口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ